チャングムの誓い 韓国の昔の歴史をドラマの中で学ぶことができる

もう10年以上前の韓国の宮廷ドラマです。爆発的なヒットを記録し、現在でも時々テレビで再放送されている他に、レンタルビデオ屋さんでもレンタル中の札がかかる程の人気ぶり。「もう4回見た」という人も多数いるそうです。主人公チャングムは幼い頃に両親を亡くしました。元宮廷女官の母の遺言通り宮廷女官の道を目指します。王様の食事を作る「すらっかん」と呼ばれる部署で料理人として修業をしていくのですが、良い友達に恵まれすくすくと成長していきます。料理対決の日には王様にも見事褒められる程の腕前を披露。だれもが認める一流の料理人となるのですが、権力の派閥に巻き込まれて島流しにされてしまいます。一度は人生をあきらめた物のその島で医術にめぐり合います。もともと賢く努力家のチャグムは優れた知識を身につけて医女として宮廷に舞い戻ります。持ち前の賢さで宮廷内で起こる病気をどんどん解決し、ついに王族の病気をも解決していくチャングムは王様からも高い評価を受け、歴代初の王様専属の医女となります。周りからは大きな反対があったのですが、最後は見事難問を解決し、その座を勝ち取ることになりました。最後は宮廷を逃げ出すことになるのですが、良き伴侶を見つけ、子供に恵まれ幸せな人生を贈ります。波乱万丈の人生でしたが、最後はハッピーエンドのドラマです。このドラマの凄いところは韓国の昔の歴史、文化、食生活、医術をドラマの中で学ぶことができることです。まるで歴史の資料集のようなドラマです。チャングムの誓いは宮廷の中と外が舞台となりますので庶民の生活と王族の生活の両方を見ることができるのです。昔の韓国ではお料理をこういう風に作っていた。台所はこうなっていた。薬はこうやって作っていた等という風景はとても興味深い物です。ストーリーの中に山場というのが数か所あるのですが、この山場というのもまたおもしろく、悪賢い女官が罰せられたり、王様専属の医女となったり、王様が死んだりとその山場山場の盛りあがり方が他のドラマより優れているような気がします。爆発的にヒットしたのはこういう見せ方が上手だった為でしょう。どきどきはらはらの繰り返しで、手に汗を握るシーンが多々あり、お菓子を食べながらどころではない程の面白いドラマです。他にもいろいろな韓国ドラマがでていますが、これほどにヒットしたドラマは他にないのではないでしょうか?物語と文化の両方が楽しめるとてもお得なドラマです。

中国ドラマですが、ミーユエというBS12で放映されているドラマがとっても面白いです!歴史物のドラマなのですが世界観がまた韓国ドラマとは少し違ってとってもおすすめです!

推理の女王 コミカルで面白い!

主婦のソロクは、推理マニアで偶然居合わせた事件を解決し捜査を手伝うようになります。



ソロクは、家族に捜査を手伝っていることを内緒にしていて食事の支度にバタバタしたり、何度も義母に電話で言い訳したりと忙しいです。

そんな思いをしながらも、警察官を目指していたソロクは喜んで捜査に関わります。



張り切るソロクに水を差しながらも、麻薬担当刑事ハ・ワンスンは徐々に名推理をするソロクを頼るようになり、ケンカをしながらもソロクとワンスンは名推理をし、難事件を解決していきます。



ワンスンは、若いときに恋人を失っていて、事件の真相を暴くために警察官になっていました。事件は父親ハジェホのせいだと確信に迫っていくうちに、ソロクの両親が自殺した事件も、関わっていたことがわかります。



ワンスンは、ソロクと事件を解決し警察官の試験勉強をし、ワンスンは恋人の行方がわからないままで終わります。









ソロクは、平凡な主婦ながらも捜査能力がすごく高くてかっこいいです。

主婦ならではの発想もあり、現実世界にも主婦の力で解決できる事件があるかもなんて思わせます。



ソロクとワンスンは、初めこそ犬猿の仲ですが、お互いを認め合う関係になり名コンビだと思います。

二人の関係や、やりとりがとてもコミカルで面白いです。

そんなに変わらない年齢のはずなのに、ワンスンがおばさんとソロクを呼ぶのが、見慣れて来ると、愛情表現に見えてきます。



一般人であるソロクが事件に関わるのは危険なことで、本来は許されることじゃ無いと思いますが、ソロクの明るさに救われて違和感無くみれます。



ソロクの両親の自殺偽装事件と、ワンスンの恋人の事件は裏で繋がっていたので、2人の出会いも必然だったようです。



ソロクの夫は真面目な検事なのに、外ではしっかり浮気をしていて幻滅です。

別れを決めたソロクに拍手です。

義理の家族と暮らし、家庭を守ってきたソロクが気の毒です。



ソロクが、人妻なので恋愛へと発展しませんでしたが、ワンスンとソロクは捜査を通じてお互いを助け合い、とてもいい雰囲気になったので、今後恋人へと発展するところをみたいです。



なんだか最終回とは思えないラストで続きがありそうと思っていたら、やはり続編と言える「推理の女王2」がありました。



ワンスンの死んだはずの恋人も、最後に怪しく出てきましたが、本当に本人なのか、シーズン2に真相は持ち込まれてしまったので、ぜひ「推理の女王2」も見たいです。



恋人が生きているとなると、ソロクとワンスンの恋愛はどうなるのかも気になるところです。

最近kpopのライブ配信をインスタグラムでよく見るのですが、動画の長さが調整できなくて困りました。
インスタの動画の長さで調べたら一発で解決できて安心

仮面はハッピーエンドで終わる幸せなドラマ

ジスクは貧しいながらも家族仲良く暮らしていました。しかし、家の借金は膨らむばかり。その上、事件を目撃したことをきっかけに借金取りから命を狙われることに。そんな絶体絶命を救ったのはソクフンでした。彼は財閥家であるチェ家の婿養子でした。

ソクフンは義弟であふミヌがチェ家の跡取りになることを妨害しようと企んでいたのです。そして、ミヌの政略結婚相手であるウナが事故死したことをきっかけにウナと瓜二つの顔をしたジスクにウナになりきることを提案します。

お金と命のためにウナになることを決めたジスク。しかし、ソクフンには恐ろしい計画を練っていたのです。

最初はお互い全く興味を示さなかったジスクとミヌでしたが、ジスクの無邪気な性格に惹かれていきます。そして、ジスクも同じようにミヌに惹かれていくのですが、惹かれれば惹かれるほど自分の正体を隠していることにうしろめたさを持つのでした。

このドラマはとても面白かったです。サスペンスであり、陰謀ドラマであるのですが、中盤からはそこに恋愛ドラマまで入っていきます。

異常なまでの潔癖なミヌとジスクの恋愛には、とても好感を持てました。「あなたが好きです」をはっきりとアピールするミヌには癒されます。

韓国ドラマはドロドロ劇が多いのですが、このドラマはさほどドロドロしてないうてにストーリーもしっかりしているので大好きです。

全ての黒幕であるソクフンでしたが、なぜか憎みきれないのは何故でしょうか?ソクフンはソクフンで義父や義母に見下されたくない。亡くなったた父親の仇を取りたい。と、いう気持ちが大きくなりすぎて暴走したのだと思います。

そんなソクフンに振り回されたミヨン。彼女の暴走もやり過ぎでしたが、可愛そうな人生でした。

最後ソクフンに残した手紙が印象的で、その手紙でやっと大切なものに気づいたソクフン。

彼の最後のセリフが印象に残っています。ミヨンの写真のことを聞かれ「もうすぐ会いにいく人です」と、微笑むソクフン。切なさが溢れていました。

そんな黒幕でもあった夫婦に妨害されながらも自分の正体を明かしたジフンと、最初は許さなかったけれどそれでも本当に好きになったミヌ。最後はハッピーエンドでしたが、1つ気になるのはやはりウナの家族です。

自分の娘が知らないうちに死んでいて瓜二つの女が娘に成りすましていた。ウナの父は大統領候補。そんな家族なのに、騙されていたことには怒らないの?普通ならただては済まないと思うところですがハッピーエンドが好きなのでそれはいいです。

最近放映された 偉大な誘惑者 が同じ様なエピソードがあり仮面好きにはおすすめです!