仮面はハッピーエンドで終わる幸せなドラマ

ジスクは貧しいながらも家族仲良く暮らしていました。しかし、家の借金は膨らむばかり。その上、事件を目撃したことをきっかけに借金取りから命を狙われることに。そんな絶体絶命を救ったのはソクフンでした。彼は財閥家であるチェ家の婿養子でした。

ソクフンは義弟であふミヌがチェ家の跡取りになることを妨害しようと企んでいたのです。そして、ミヌの政略結婚相手であるウナが事故死したことをきっかけにウナと瓜二つの顔をしたジスクにウナになりきることを提案します。

お金と命のためにウナになることを決めたジスク。しかし、ソクフンには恐ろしい計画を練っていたのです。

最初はお互い全く興味を示さなかったジスクとミヌでしたが、ジスクの無邪気な性格に惹かれていきます。そして、ジスクも同じようにミヌに惹かれていくのですが、惹かれれば惹かれるほど自分の正体を隠していることにうしろめたさを持つのでした。

このドラマはとても面白かったです。サスペンスであり、陰謀ドラマであるのですが、中盤からはそこに恋愛ドラマまで入っていきます。

異常なまでの潔癖なミヌとジスクの恋愛には、とても好感を持てました。「あなたが好きです」をはっきりとアピールするミヌには癒されます。

韓国ドラマはドロドロ劇が多いのですが、このドラマはさほどドロドロしてないうてにストーリーもしっかりしているので大好きです。

全ての黒幕であるソクフンでしたが、なぜか憎みきれないのは何故でしょうか?ソクフンはソクフンで義父や義母に見下されたくない。亡くなったた父親の仇を取りたい。と、いう気持ちが大きくなりすぎて暴走したのだと思います。

そんなソクフンに振り回されたミヨン。彼女の暴走もやり過ぎでしたが、可愛そうな人生でした。

最後ソクフンに残した手紙が印象的で、その手紙でやっと大切なものに気づいたソクフン。

彼の最後のセリフが印象に残っています。ミヨンの写真のことを聞かれ「もうすぐ会いにいく人です」と、微笑むソクフン。切なさが溢れていました。

そんな黒幕でもあった夫婦に妨害されながらも自分の正体を明かしたジフンと、最初は許さなかったけれどそれでも本当に好きになったミヌ。最後はハッピーエンドでしたが、1つ気になるのはやはりウナの家族です。

自分の娘が知らないうちに死んでいて瓜二つの女が娘に成りすましていた。ウナの父は大統領候補。そんな家族なのに、騙されていたことには怒らないの?普通ならただては済まないと思うところですがハッピーエンドが好きなのでそれはいいです。

最近放映された 偉大な誘惑者 が同じ様なエピソードがあり仮面好きにはおすすめです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です