推理の女王 コミカルで面白い!

主婦のソロクは、推理マニアで偶然居合わせた事件を解決し捜査を手伝うようになります。



ソロクは、家族に捜査を手伝っていることを内緒にしていて食事の支度にバタバタしたり、何度も義母に電話で言い訳したりと忙しいです。

そんな思いをしながらも、警察官を目指していたソロクは喜んで捜査に関わります。



張り切るソロクに水を差しながらも、麻薬担当刑事ハ・ワンスンは徐々に名推理をするソロクを頼るようになり、ケンカをしながらもソロクとワンスンは名推理をし、難事件を解決していきます。



ワンスンは、若いときに恋人を失っていて、事件の真相を暴くために警察官になっていました。事件は父親ハジェホのせいだと確信に迫っていくうちに、ソロクの両親が自殺した事件も、関わっていたことがわかります。



ワンスンは、ソロクと事件を解決し警察官の試験勉強をし、ワンスンは恋人の行方がわからないままで終わります。









ソロクは、平凡な主婦ながらも捜査能力がすごく高くてかっこいいです。

主婦ならではの発想もあり、現実世界にも主婦の力で解決できる事件があるかもなんて思わせます。



ソロクとワンスンは、初めこそ犬猿の仲ですが、お互いを認め合う関係になり名コンビだと思います。

二人の関係や、やりとりがとてもコミカルで面白いです。

そんなに変わらない年齢のはずなのに、ワンスンがおばさんとソロクを呼ぶのが、見慣れて来ると、愛情表現に見えてきます。



一般人であるソロクが事件に関わるのは危険なことで、本来は許されることじゃ無いと思いますが、ソロクの明るさに救われて違和感無くみれます。



ソロクの両親の自殺偽装事件と、ワンスンの恋人の事件は裏で繋がっていたので、2人の出会いも必然だったようです。



ソロクの夫は真面目な検事なのに、外ではしっかり浮気をしていて幻滅です。

別れを決めたソロクに拍手です。

義理の家族と暮らし、家庭を守ってきたソロクが気の毒です。



ソロクが、人妻なので恋愛へと発展しませんでしたが、ワンスンとソロクは捜査を通じてお互いを助け合い、とてもいい雰囲気になったので、今後恋人へと発展するところをみたいです。



なんだか最終回とは思えないラストで続きがありそうと思っていたら、やはり続編と言える「推理の女王2」がありました。



ワンスンの死んだはずの恋人も、最後に怪しく出てきましたが、本当に本人なのか、シーズン2に真相は持ち込まれてしまったので、ぜひ「推理の女王2」も見たいです。



恋人が生きているとなると、ソロクとワンスンの恋愛はどうなるのかも気になるところです。

最近kpopのライブ配信をインスタグラムでよく見るのですが、動画の長さが調整できなくて困りました。
インスタの動画の長さで調べたら一発で解決できて安心

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です